clipbox

日和佐道の駅

道の駅ができて国道側から日和佐駅に歩道橋が架かった。小さくて腰の曲がったおばあさんは登りのホームにと向かっていた。線路に下りる階段にへばりつくようにゆっくりおりていって、ゆっくり線路を渡り、ゆっくりとコンクリートの階段を同じようにへばりつきながら上っていった。スローモーションのようだった。
b0027880_2332566.jpg
b0027880_23322644.jpg
日和佐を写真に撮るときはなぜか薬王寺を入れて撮ってしまう。ランドマークがあることはいいことだと思う。イメージの中でもそうだろう。日和佐は薬王寺の門前町で、海、山、川がコンパクトに薬王寺を中心にしてイメージできる。
b0027880_2337625.jpg
日和佐町が美海町になるらしい。どっかの優等生が名付けたような名前だ。日和佐町の名前の歴史を見た。この名前は日本に一つしかないらしい。珍しい名前らしい。室町時代からあったようだ。その時代から何人の人がいままで日和佐で生まれたのだろう。それぞれの人の中にそれぞれの日和佐があったにちがいない。イメージに乏しく、はずかしくなる名前、美海。自分を美しいとはいってはいけない。それはとっても恥ずかしいことだ。美しいと思うのは第三者が判断することだ。どうにかしたい。強引に考えると由岐日和佐牟岐町でもいいではないか。美海にするよりよっぽどいい。
b0027880_003061.jpg
b0027880_004886.jpg
b0027880_01719.jpg
b0027880_012133.jpg
b0027880_013685.jpg
b0027880_015077.jpg

by clipbox | 2005-05-14 00:04 | 写真